n-_-a310

好きなものおすすめなことのブログ

熱中症、脱水症状、暑さ対策について

7月になって暑い日が続いてますよね〜!毎年、この時期になると、ニュースでは熱中症や脱水症状が取り上げられていますが、どんな対策をしていますか?意識せずに自然としている事もあると思いますが、いくつか対策を書いてみようと思いました。

 f:id:n-_-a310:20170715235652j:image

1.冷水を浴びる

この暑さの中、外で遊んだり、仕事をしたり、買い物に出かけたりすると嫌でも身体に熱を吸収してしまいます。私も実践しているのですが、どうも身体が熱を持っているなと思ったら…お風呂で冷水を浴びます!

いきなり、冷水を浴びると身体がビックリするので、ぬるま湯から冷水に調整すると良いと思います。

冷水を浴びると頭から垂れる水が暖かくなって下に垂れるのが分かる時があります!!

これが分かる時が快感です!笑

身体で冷やされているのが分かります!

合う合わないがあると思いますので、実践する時は注意して下さい。

 

2.ひんやりアイスジェル枕

値段は1000円から3000円と比較的安い値段で販売されています。使い回しも出来て、冷凍をしてタオルで巻いて、頭の下に敷いて使用します。これが…効果抜群です!!

寝る時に使用をすると冷えて気持ち良いです。頑張った身体をクールダウンして良い睡眠をしましょう。

 

3.日焼け止めを塗る〜紫外線対策

実践している方からすれば、当たり前じゃん!って感じでしょうが、日焼け止めなんて塗らないって方もいらっしゃいますよね。

と言っても、私も毎日日焼け止めを塗って出かけれるように朝の支度時間に余裕がありませんので、塗れない日もあります。塗った塗ってないの日があるので気付くのかもしれませんが、塗った日、塗ってない日の身体のほてり具合は全然違います。紫外線を防いで日焼け、肌の老化、シミ、そばかすを防ぎましょう。

紫外線の影響はすぐには出ないので油断してしまいます。年をとってからも綺麗な肌を保つ為にも日焼け止めはあなどれないですね。

 

4.こまめな水分補給

普通に生活していても、人は1日に2.5リットル程水分を失うみたいです。特に暑い夏は汗もよく出るので、脱水症状に気をつけないといけないですね。こまめに水分補給をする事と、ミネラルも補給しないといけないので、アクエリアスやポカリスウェットなどスポーツドリンクでミネラルも補給しましょう。

スポーツドリンクは糖を多く含んでいるみたいですので、適度に補給をしないといけないです。

 

5.暑さ対策になる飲み物、食べ物を摂取する

若い時にはあまり気にしていませんでしたが、30歳が近くになると、食べ物、飲み物にも気を使ってきます…!笑

気持ち的にも違ってきますし…笑

 

全然、専門的な感じじゃない対策ですが、身体が資本だと思いますので、色々気をつけたいと思います。