n-_-a310

好きなものおすすめなことのブログ

今、読んでいる小説、ニューヨークを舞台にした「ニューヨーク・スケッチブック」

f:id:n-_-a310:20170610225734j:image

最近、習慣にしたいと思って始めた読書の事を書きたいと思います。

学生の頃は時間にゆとりがあるので小説を読んでいたのですが、社会人になり5年が経つのですが、ある映画を観て小説や本を読んで知識を増やしたいと思い、ブックオフに走り、読み始めた小説です!

 

ピート・ハミルの「ニューヨーク・スケッチブック」舞台はニューヨーク

言わずと知れた世界の最先端の街ニューヨークを舞台とした全34編の短編からなる小説です。

まだ、全てを読んではいないのですが、私が読んでいる所までは、戦後や70、80年代の時代の男と女の物語だったり、家族の物語、ある男の生き様だったりを短編ではあるのですが、6ページとかからなる1編で書かれています。まぁ、短編なので一つの話は短いですが、読み始めると物語を想像出来て、その話にのめり込んでいきます。たった6ページ程の短編ですが、内容も深く情景も想像出来たりで、短編は読んだ事がないのですが、読んでて楽しいって思います。

ニューヨークが好きな人は読むのは楽しいと思います!!

ちょっと時間はかかってますが、読んで他の本に進もうと思います!

短編なので、時間が経っても内容が分からないって事もないですね。

 

私は、ゴシップガールという海外ドラマの影響でニューヨークに興味を持ち好きな街になりました!ニューヨークに旅行に行って更に好きになり、今回この小説を選ぶことにしました。小説を読んでてやっぱりニューヨークって言いなと思います!

ニューヨーク舞台にした小説や映画でお勧めのものがありましたら、是非教えてほしいです!

 

ニューヨーク最高です!