n-_-a310

好きなものおすすめなことのブログ

大学生の時にしておけば良かったと思う事

社会人になって気付いた、大学生の時にしておけば良かったと思う事を書きたいと思います。

 f:id:n-_-a310:20170530145833j:image

大学の4年間はかなり自由に時間を使える期間だと思います、4年間という時間をどのように考えて過ごすか、その後の人生の糧に出来る何を得るか?

 

1.少量でも良いので毎月コンスタントに貯金

私は大学生になるまでは貯金をしていたのですが、大学生になりギャンブルやサークルでの行事、飲み、車も所有していたので、毎月貯金を出来ずに卒業しました。

社会人になってから、後悔したのが貯金出来てなかった事です。

4年間、月で言えば48ヶ月

1ヶ月に1万円貯金したとしても48万円、仮に2万円貯金したとすれば96万円です。社会人になって新しく車を買ったり、彼女との結婚の為になどまとまったお金が必要になる場面はありますので、大学生からの貯金があれば、かなり助かるなと社会人になってから実感しました。

アルバイトの給料が入ったら全部使ってしまう…って人は給与が入る銀行で毎月決めた日に自動的に貯金される、定期預金などしてみてはいかがでしょうか?

 

2.何か資格を取る

大学生の時には、社会人に比べたら勉強する時間を確保することが出来ると思います。

時間をかけて勉強をしなければ、取ることが出来ないような資格を取っておけば良かったのじゃないかなと思いました。大学生も単位を取る為の勉強やアルバイト、サークルで忙しいですが、4年間という時間を使って1つは取得率が低い資格を取れば社会に出て選択肢が広がると思いました。

 

3.安すぎる車を買わない!

地域によって異なるとは思うのですが、大学生でマイカーを持たれる方はいると思います。私も大学2年生の時に全部込みで30万円の中古車を購入しました。10年落ちの10万km走行した中古車でした。ただ、大学生なのであっという間に走行距離は伸び、消耗品の交換代も結構かかりましたので、結局50〜60万円くらいの中古車が買えたのではないかと思います。手を伸ばして、100万円少しの価格帯の安い新車や未使用車を購入し、社会人になってもとりあえずは使用出来るような車を買っていたら良かったのかなと思いました。結果論ですが…初期投資にお金をかければその分長持ちするなの思いました!

 

4.就職活動を頑張る

私の時代は就職氷河期で、内定が出れば良いという感じもありました。私自身、希望している職種からの内定をもらい、年間休日や福利厚生など気にせず入社しました。働き始めて、年間休日や福利厚生の大切さをかなり実感しています。逆に学生時代、就職活動を涙しながらしてた友人は、年間休日、福利厚生、ボーナス面など、無い物ねだりに思えますが、充実しているように見えます!

現在、在職、退職者の方による企業のレビューも見れたりしますよね。入ってみないと分からない事もありますが、就職活動を本気で取り組めば、良い企業に巡り合う確率は高いと思います!

 

5.海外旅行へ行く!

社会人になると海外旅行へ行くまとまった休みは限られてきます(大型連休)、大学生の時に興味のある方は絶対行った方がいいと思います。自分の価値観が広がると思いますし、将来の夢が見つかるかもしれませんし、こういう世界があるんだと知ることも出来ます。

 

結果論にはなりますし、そんなことちゃんと考えて過ごしてるっ!て方も多くいると思いますが、私が社会人になって気付いた事を参考にしていただけたら、幸いです。